早期退職が行われたら

早期退職とは、退職金の割り増しなどと引き換えに、従業員に退職してもらうことです。いわゆる、リストラの一貫として行われます。もし、勤め先でそれが行われた場合、どうすればいいのでしょうか。応じた場合のメリットは、まず退職金を多く貰えること。大半がこれになるでしょう。また、再就職する場合、前職を辞めた理由を言いやすいこと。自己都合ではありませんから。そして、雇用保険がすぐに貰えること。これも、上の理由と一緒で、会社都合の場合はすぐに貰えますし、給付日数も長くなります。では、応じない場合はどうなるのでしょうか。とりあえず会社に残れても、今までと同じ条件で働くのは難しいでしょう。月給やボーナスが減らされる可能性は高いです。異動や転勤も考えられます。しかし、リストラによって会社が立ち直るという可能性もあります。ですので、応じたほうがいいのかどうかは一概に言えません。会社の状況というのは、勤めている人がいちばん分かります。最終的に応じるかどうかの判断は、自分で下しましょう。

求人 正社員 ジョブセンスリンク