春から冬までお祭りが楽しめる北の都会札幌

都会ながら自然も豊富で美しい街札幌は、春から冬までお祭りを楽しめる街です。代表的なのは、世界中の観光客にも人気の雪まつりです。毎年2月上旬に大通公園にて開催され、市民や自衛隊によって作られた美しい雪像が公園を飾ります。実在の歴史的建築物や、人気アニメのキャラなどを迫力あるスケールで再現しています。外国人による国際雪像コンクールも同時開催され、各国のユニークな雪像も訪問者の目を楽しませます。すすきのでは美しい氷像も見ることができます。5月下旬には、市の指定樹木であるライラックをテーマにした、1959年から続くさっぽろライラックまつりもあります。実際、大通公園には約400本のライラックが植えられています。6月上旬は、高知県のよさこい祭りと北海道の民謡ソーラン節を合体させて踊る迫力のYOSAKOIソーラン祭りも開催され、街は観光客で賑やかになります。7月下旬には、国内最大級のビアガーデンが現れるさっぽろ夏まつりが開催され、約1ヶ月間、ビールはもちろん盆踊りやバザールなどを楽しむことができます。11月以降は、日本で最初のイルミネーションとして1981年から始まった、さっぽろホワイトイルミネーションが夜の街をカラフルに飾り、ドイツのクリスマス市を楽しめるミュンヘン・クリスマス市も開催されます。札幌には他にも芸術や音楽関係など様々な祭りがあるので、スケジュールは要チェックです。